クイーンズタウンの雰囲気

蒸し暑さのせいなのか、やまない雨天候のせいなのか、最近はあまり旅行する気にならない。なんか、「旅行」って考えるだけで疲れる(笑)。だから、クイーンズタウンへ行く機会が現れた時はいつもよりテンションは高くなかった。
クイーンズタウンは「アドレナリンの町」、「エクストリームスポーツの町」とも呼ばれている、ニュージーランドの南島にある場所です。
アドレナリンの町と呼ばれているのは、ここでこわ~いアクティビティがいろいろ出来るからです、バンジージャンプ、スカイダイビング、ジェットスキ、マウンテンバイク、スノーボード、スキーなどなど。しかも、世界で初めてバンジージャンプがやったところがクイーンズタウンです。
昼間は冒険して、夜はずっとパーティー。そんな楽しいこといっぱいあるところです。あと、ちょっとびっくりしたのはニュージーランド全国のお店のほとんどがだいたい17時ぐらいに閉まると思ってたら。。。クイーンズタウンは違った!夜遅くまでやってるお店がほとんど、24時間やってるお店まであるんです。なんか、NZではない感じでした。
シティーが小さくて(大体4~5ストリートがメイン)なのにたくさんの旅行者達がいるため、結構賑やかな印象。正し、そのメインストリートからちょっと歩くとまたNZらしい自然に溢れてる平和な町になります。「ワカティプ湖」と「リマーカブルズ」が本当キレイでした。

「リマーカブルズ」ってなに?
英語でリマーカブルは“著しい”“素晴らしい”の意味があります。飛行機の窓からその素晴らしさが見れました!視線が届く場所までずっと山。山、山、山
鋭い形のしてる山。湖は空からみるとめっちゃ青い。本当にリマーカブルでした。

そんな初印象でした。

クイーンズタウンはNZの中で結構人気スポットですので、バックパッカー達、観光客、アドレナリン中毒の人達が集まる場所。
こんなにいっぱいヒトが来るのに、小さい町なのでアコモデーションに困ることが多いです。どっかで安く泊まりたいなら、前もって予約しないと泊まるところがなくなります。衝動的に行ける場所じゃない。泊まる場所も、やりたいアクティビティもある程度決めてちゃんと計画しないといっぱいになる可能性あります。
特に安いバッパーはすぐに満員になって、人気なツアーも何週間先までずっと予約いっぱいって言われました。
私の経験ですと「ミルフォードサウンドのツアー」とか「ロードオフザリングの乗馬ツアー」は早めに予約した方がいい。
ミルフォードサウンドならツアー会社いっぱいあるので、特別に乗りたいクルーズとかあれば前もって予約して、特になんでもいいなら、着いてからの予約もいいと思います。
「ロードオフザリングの乗馬ツアー」はせめて1ヶ月前に予約した方がいいかと思います。このツアーやってる会社は少ないし、突然の予約は運によります。私は運よく最後のスペースを予約出来たもの、そこで幸運が終了。人生初めて馬に乗れる日が来たと思ったその日は大雨で道が滑りやすくなってるので馬が歩けない。。。ツアーキャンセルしましたって。。。他の日にまた予約しようと思っても、この先3週間はずっと予約いっぱいといわれましてそのままお金を返却されました。残念。

クイーンズタウンは楽しかった、2年間ぐらいずっと行きたかったミルフォードサウンドにも行けたし満足したんですが、一回行くだけで十分でした。
なんだろう、多分クイーンズタウンに性格があればきっと外向性で、アクティブで、パーティーが好きな性格してると思うので、内向性な性格してる私がちょっと違和感を感じたかもしれない。友達と一緒に居たから良かったんですけど、一人旅で行ったら多分そこまで楽しくなかったかもしれないです。クイーンズタウンは一人で居れば孤独って感じがしました。

でも、そんなネガティブなイメージで終わりたくない!本当はいい場所でした、自然にも溢れて、アクティビティも多くて、NZで一番楽しいと思ってるんです。
そしてここに来たおかげで「やりたいことリスト」のアイテム2つもチェック出来ました!1つはミルフォードサウンドに行くこと、2つ目はちょっと秘密です(笑)

それでは、また来週の木曜日まで

Wanderlady

Multilingual acupuncturist travelling the world