Tongariro Alpine Crossing

April 15, 2017

TACをハイキングしたかった理由は
ニュージーランド1番キレイな1日ハイキングコースなんだそう。大きな火山、湖などが見えて。そして映画「ロード・オブ・ザ・リング」のモールドルになった火山があるんです(⌒-⌒; )

映画で
「one does not simply walk into Mordor」っていうフレーズが有名になって


意味は「簡単にモールドルに入られない」なんですけど。。。こんな言葉が本当でした

TaupoからTongariro までシャトルバスで1時間半
山に近づけば、近づくほど。。。雨と霧がひどくなる。。。晴れるかなあ~
こんな雨でしたら辞めた方がいいと思いつつ
でもシャトルバスの運転手が後で晴れる予定って言ってるし。私も頑固でどうしても行きたいし、せっかくここまで来たから、晴れることを信じて 8:15amにハイキングスタート。

カッパを2つ着て、ウオータープルーフパンツを借りたて、準備万端だと思ってた。

最初はよかったんですけど。。。

全く晴れる様子はなく、むしろ雨が強くなった!ᕦ(ò_óˇ)ᕤ
これでもなんで負けるか!?と思いながら歩き続けた。

だんだん、靴のなかまでに水が入ってきて、ズボンもビショビショ。。
雨が止んだかと思ったら強風が始まる。
強風が収まったかと思ったら雨が始まる。
霧で景色も何も見えない!

。。。TACの距離は19.5km

あんな状況で歩いて6Km辺りのところから後悔が強くなってきた
雨でびしょ濡れ、-2度の寒さで手が冷たくて感覚がない、景色の写真を撮りたかったのに霧で何も見えない!
こんなのやるんじゃなかった!(/ _ ; )

ええ~でも、せっかく来たのに出来なかったのが悔しい!負けたくない!

まあ、でも結局辞めました。更に上に登ったら他の人達も戻るようになって、風も雨がより強くなって危険を感じたので、戻ることにした。
戻りも簡単じゃない。6Kmは長~~く感じた。

やっとバス停に戻ったら、なんとバス待ってる人達がいっぱい。ほとんどみんな戻ってた。シャトルバスがなかなか来ない。濡れて、寒いまま1時間以上バス待ち。。。
やっとバスが着いたときのうれしさが半端なかった(°▽°)


やっとな気持ちでTaupoに着いて、ホステルにチェックイン。シャワーもベットも汚くて、部屋が寒い。外は天気悪くてやることない、
気分が更に落ち込んで、今すぐにオークランドに帰ろう!と思ってたとき

昨日のホステルで出会った日本人女性に連絡して一緒に晩ごはんに行くことになった❤️

2人で「Lone star Taupo」っていうステーキレストランに入って、
私はPork Ribsを頼んで、相手は Lamb steak
お腹も満たされて、お互いの旅話をして楽しい時間を過ごしました。
やっぱり、もう1日Taupoにチャンスあげることにしました。(╹◡╹)♡

Never give up!

Wanderlady

Multilingual acupuncturist travelling the world