軽井沢で一夏

ニュージーランドのワーホリが終わってすぐにスペインのワーホリに行きたかったんですが、なんてこと。。。日本に3か月滞在しないとビザのの申請は出来ないというわけわかんないルールがありました。

ということでしょうがなく日本に3か月間いることになった、3か月って微妙な期間。。。なにもしないでいるには長いし、でも仕事するには短い、なかなか雇ってくれる場所はない。

いろいろバイト探ししたけどなかなか厳しかったです、もう嫌だ!!!と思ってたときに思い出しました!

そういえば友達が前に軽井沢で夏だけ出張マッサージで働いてたって言ってた、ちょうど夏になるところだったから友達にすぐ連絡しました。

実はその友達が日本人なのにヨーロッパに住んでるので時差とかでいつもなら連絡しても返事は遅れてきます、だけどその日はすぐに返事が来てすぐに軽井沢の職場に連絡してくれた。軽井沢の職場からもすぐに返事がきて私が直接社長と電話することになった、みんなの反応の速さに本当にびっくりでした、社長とは電話で5分も電話しなかったけどそのまま採用。面接もなかった、技術チェックもなかった、一度もあったことないのに本当に採用するの!?と思いながら2日間後に軽井沢に引っ越して仕事スタート。

本当は軽井沢に行く予定は全くなかった、友達にただ話を聞こうと思っただけなのにすべてが津波のような勢いで動いてくれてその勢いに流された感じ。スムーズに行き過ぎて軽井沢は2018年の夏の運命だったかもしれない。

軽井沢に引っ越した日は雨で寒い日でした、車がまだなかったのでとりあえず社長が寮に連れてくれて、一日ずっと部屋で一人で待ってただけ、寒いし、暗いし、だれもいないからさびしい3か月しか日本にいないのに家族から離れて、ワンちゃんからも離れた、これでよかったの?もっと頑張れば家の近くにバイトあったんじゃないの?不安と寂しさで泣きそうになりながらひたすら暗い寮の部屋で待ってただけ。その日の晩御飯は社長の家で家族の一部みたいに歓迎されて、少しだけ寂しさがなくなった。

軽井沢は夏のリゾート地なんだそうです、だから忙しくなるのはだいたい7月から9月の間。私は5月に来たのでまだヒマな時期でした。毎日お店にいっても仕事はあまりなかった、一日12時間もお店で待機してもマッサージ2件入ればラッキーって感じでした。まあ、不安だったんですね!完全歩合給だらか仕事なくてお金入らなくても、寮費も車代も払わないといけない。ヒマすぎて頭おかしくなりそうで最初の一か月は毎日のように家に戻りたい、軽井沢は嫌!と思いながら過ごしてた。この仕事を辞めたいけど優しい社長をガッカリさせたくない、この仕事を紹介してくれた友達もがっかりさせたくなかった、もうちょっと頑張ろうと思ってなんとか6月になりました。

6月もまだ結構ヒマでしたけど、職場で友達も出来て徐々に仕事以外の楽しみも出来た。。昼間は草津に行って温泉に入ったり、軽井沢ランチを楽しんだり、寮でお互いのマッサージとか霊気治療やったりして日々が進んでいった。仕事も自由だったのでお店に行かないで寮で待機したりして自分の部屋でヨガの練習を本格的にやるようになりました、ブログも書いたり、旅行計画したり、本を読んだりしてヒマな時間を有効的に使うことを覚えました。こんなに自由に働ける職場は日本にあるんだ!自由って最高ですね!

寮にもお店にもWi-Fiがないので、インターネットを使いたいときは図書館に行ったり、デリシアというスーパーのカフェコーナーに行ったりしてゆっくり涼しく過ごした日も多かった。

社長の奥様がいろいろ連れててくれたりして、職場の女性スタッフだけでよく午前中に休んで草津温泉に行ったり、万座温泉に行ったり、浅間山がみえる高峰山を5時間かけて登ったりして思い出もいっぱい作りました。

寮の生活も。。。いろいろあった。仕事から帰ってきたら部屋の中ででっかいネズミがいて大パニックした日。寮の人が臭い料理をして寮全体が腐ったにおいした日々。シャワー浴びようとするとシャワールームが虫だらけの日々。いろいろマイナスなことあるボロボロな寮だけど、そでもなんか寮生活は楽しかった。

今まではずっと鍼灸マッサージの仕事はお店でやっていたんですが、軽井沢で初めて出張マッサージの仕事をやりました。最高に楽しいですね!ひとのホテルとか別荘に行って他人の生活感がちょっとみえておもしろいです。泊ってないけど軽井沢のいろんなホテルをみることが出来ました。いろんなホテルの部屋をみて個人的に泊まりたいと思ったホテルは「旧軽井沢のサイプレスホテル」、「東急ハーベストホテル」、「旧軽井沢レジーナホテル」でした。でも軽井沢のホテルは高そうですね!お金持ちになったらお客さんとして来ます。

お客様もいろいろで会話がおもしろい。スタッフも私みたいに旅行好きなひとが多かった。軽井沢で夏働いて、お金を稼いでから海外にいくスタッフもいた。ヒッピー的な生活ですね。ん、私もずっとこういうヒッピー生活したい(笑)。

最初は不安だったけど軽井沢に来てよかった、初めて出張マッサージの仕事をしていろいろ勉強になりました、他のスタッフにも刺激を受けてこれからはどっかのお店で働くだけじゃなくて、今度は自分でやりたいと思いました。もしかしてスペインでワンダーレディー出張マッサージやるかもしれない(笑)スペインにいる方は是非声かけてください!ブログ割引しますよ(笑)

それでは、

軽井沢さよなら♡

Wanderlady

Multilingual acupuncturist travelling the world