Rangitoto Island

April 9, 2017

オークランドからフェリーで25 分のところのに Rangitoto Islandがあります。
火山噴火によって600年前に現れた島なので黒い火山岩、火山砂が島中にあって、ちょっと歩きずらい。

一日の予算
$25  (フェリー $20 + 飲食料 $5)

行き方
オークランドの Pier 1 でチケットを買ってフェリーに乗ります。

Fullers ferry
大人 $30  (7:30 am のフェリーですと$20)
 
フェリーの時間は曜日によって違いますのでサイトを確認下さい。
ここ ➡︎ Fullers Ferry

「Rangitoto Wharf」にフェリーが着きます
帰りもここからピックアップです。
島にホテルないので、ラストフェリーの時間を確認して、間に合うように気をつけないと!

   •持って行く物
Rangitoto Islandでは販売店、自動販売機など何もないので最低に
飲み物
食べ物
日焼け止め
歩きやすい靴
を持って行く必要あります。本当に何もないので飲み物忘れたら悲惨です(笑)

トイレは所々にあります。
これはMckenzie Bayにあったトイレ、思ったよりキレイでした。でも手洗い場はない。
⬇︎  ⬇︎


•Walks
フェリーから降りたら、ひたすらハイキングです。
歩きたくない方は「Volcanic Explorer」に乗って、島を回れます。
⬇︎ ⬇︎

歩きなら無料だし、自然をもっと楽しめるので、歩くことにしました。
ハイキングコースはいろいろあります。
⬇︎ ⬇︎


フェリーから火山頂上まで歩き55分
⬇︎ ⬇︎


summit = 頂上だよ


頂上に向かって歩い途中に
「Wilsons Park Track」って言うコースを見て、そっち誰も選んでなかったので、
誰も行かない方に行こうと思って入って見たら
うおー!!運動不足の私にはキツかった!
Summitコースは1番人気なので、歩きやすいように道路は作られてた、でもWilsons Trackは違った。。
たまに、どこが道なのかわからなるぐらい道が荒くて、本当に誰も通らないのも不安になったり、やっぱりここはハイキングコースじゃないかも!と思って、メイン道路に戻ろうと何度も思ったり、火山岩がいっぱいあって、歩きずらくて何回か捻挫しそうになったりして。。
でもやっぱりただ歩くより、ちょっとチャレンジあった方が楽しいのでそのまま続けて
なんとか1時間で完成しました。達成感半端なかった(*^^*)
そしてここ歩いたお陰でこんな小鳥さんのも出会えました❤️食べ物も与えてないのになぜかこんなに近づいてくれた、怖いもの知らずの鳥さん
⬇︎ ⬇︎


Wilsons Park Trackから出たら、2選択ありました。左に行けば「Mckenzie Bay」
右に行けば 「Summit」

選んだのはどっちだと思う!?

答えは
Mckenzie Bay!でした( ◠‿◠ )
こんな道路を歩いて30分

海が見えてテンション上がりました!( ◠‿◠ )
お腹空いた!
まだ朝の10時だったけどいっぱい歩いたからお腹空いて、ここで休憩
座るところもあって、天気も暖かくて、景色最高でした。


食べ終わったら、今度こそSummitへ向かいました!
頂上まで登って1時間半(途中から階段あった)
頂上に行くと見えるのは
オークランドの360°景色
オークランドタワーも見れます!
⬇︎ ⬇︎


そして火山の噴火口
⬇︎ ⬇︎


頂上エンジョイしました

次の目的「Lava Caves」溶岩洞窟

 

頂上から降りたら、30分歩いたところにあります。
Lava Cavesに行く道はちょっとラッフな感じ、でも人気スポットなのでちゃんとひとが通ってた。子供達も頑張って登ってた。

洞窟も自然なままなので、なかは真っ黒、自分でフラッシュライトを持っていかないと何も見えない。
持ってなかったので、iphoneのライトを使って入りました。
洞窟の入り口は狭くて、しゃがんで入ります、でも中に侵入すれば、結構大きい!背の高いひとでも普通に立てます。
出口に向かうとだんだん狭くなって、洞窟の出口まで登らないと行けないです
出るのが結構大変!あきらめたひともいたけど、
私はちゃんとのぼれました(笑) 

洞窟に入った子供達が楽しすぎて何度も入りたがる、
うん、気持ちがわかる。
私もまたやりたい!

でもだんだん混んできたし、子供達が何度も入ってるので、1回のみにしました。

洞窟は楽しかった!!
頂上よりもっと楽しかった(*^^*)


こんなに天気よくて楽しかったのはオークランドに来て、今日は初めてでした。
やっぱりニュージーランドに来てよかった❤️
これからもっともっと冒険探しします!

MUAH!

Wanderlady

Multilingual acupuncturist travelling the world