初心者のための夜フォトグラフィー

暗い夜にこの木だけ光っててなんか素敵じゃない?

空で雲がゆっくりと流れ、月光でこの木だけが特別に光って、なんかロマンティック、なんか詩的。。。なんか寒くて死にそう!!!
話を始める前に一つ言っておきます、この写真撮ったのが残念ながら,私じゃない。。。難しいもん!自分のカメラなのに全然使い方分からない。
でもこの木を見たときに絶対いい写真になるでしょうと写真を欲しくなった。
自分で撮ってみたんだけど。。。下手すぎてなんの写真撮ってるか分からない。
やっぱりダメだ!!!なにこれ!?

はいっ!上の写真をよくみれば一応うす~く木が映ってます、本当にありますから!でも寒いのに上手に撮る練習するのもも面倒だな。。。
あっ!そうだ!!そういえば隣になんかいる!!
友達に頼んだ
お願い、あの木の写真撮ってくれ!!そしてワガママ言っていいなら写真はこのまま肉眼で見てる通りでお願いします。
それが長い夜のはじまりだった。
まず、カメラの焦点をしないといけない、そのために私は出来るだけ木の近くまで行ってケータイで自分の顔を照らす。一人で山の暗闇の中で歩いて、怖かった。そして焦点出来るまでずっとその場で一人で立ってるだけ。。。お願い熊さん来ないで!(もちろんいないけど)

やっと焦点が出来たら、今度は他の設定を上手く選ばないと肉眼で見る通りの写真が出てこないので、いろんな設定を試してみる。これもまた時間かかる!超時間かかる!
1時間たった所で寒くて、もう写真なんかどうでもいい!家に帰りたいとか思いながら。。。でも難しい注文して写真を頼んだのが私じゃん!そんな楽しそうに写真撮ってるのに急いで写真撮って!なんて言えなかった。。。
でも、さすがに2時間超えたところでもう我慢出来なかった!寒いから帰ろう!
と写真撮影を終了させました。。。
それでもなかなかいい写真だと思うんですけど
写真家が満足してなくても、私は気に入ってる写真です。いい写真だと思いませんか?
意見をコメント欄に是非書いて見てください

Wanderlady

Multilingual acupuncturist travelling the world