男性に聞かれるけど、女性に聞かれない質問

この質問に初めて出会ったのが、学生時代に初めてはりきゅう接骨院でアルバイトの面接していた時。
普通の面接の質問の後に、もちろん国籍に関して聞かれた。ホンジュラスと日本のハーフですと答えたら、男性である院長先生の次の質問は

ホンジュラスの人口はいくら?

「全く知らないです」と正直に答えたら今度はアドバイスを頂きました。

自分の国の人口ぐらい覚えておいた方がいいよ、今後よく聞かれる大事な質問だからと言われました。

そんな情報知っててもなあ~役に立たなさそうと思ってたけど

院長先生の言う通りでした。。。
その後、よく聞かれる質問でした。ただ、聞くのが男性のみ。。。

今のところ、5つの国に住んだことあって、いろんな人達と出逢ったこともある。
そしてほとんど毎回、ホンジュラスと日本のハーフであることを自己紹介で話しすると男性が「人口はいくら」について聞かれることが多い。

ちなみに女性に同じように自己紹介すると、親がどうやって出逢ったとかについて興味ありますが人口人数の話はない。

ん。。。おもしろい

なんででしょう?

そして今日はなんとか納得出来そうな答え頂きました(笑)
初めて会った、ある男性とお話し中にオークランドの狭さについて語り出した。
私は町の狭さとか言うと、他に住んだことあるシティーに比べてお店やレストランが少ないという意味で話していました。やることがあまりないと言いたかったです。

そしたら、彼が人口数で町の狭さを説明しはじめた、ニュージーランドの人口はたったの〇〇百万人、オーストラリアは〇〇百万人!そして〇〇万人のいる日本に比べるともちろん小さく感じるでしょう!
ちなみにホンジュラスの人口はいくら?

よく聞かれるけど興味なくて知りませ~ん、
でも、男性が人口数についてよく知りたがる心理には興味あります!!

なんか理由あると思いますかと彼に聞いたら

えっ!男性にしか聞かれないの!?とちょっとびっくり
そしてよく考えたかあとに答えは

昔、人間がまだ部族で生活してた時代からきっと男性達が他の部族の人数を調べて、
もしも、闘う時が来たら勝てるか負けるかを人数で判断するからなんじゃないかなあ~
と答えてくれました。

なるほど

とりあえず納得

でももし、これよりもっといい説明があればコメント欄にコメントを入れて教えて下さい(^^;

ちなみにグーグルで調べてみました!

ホンジュラス人口  9.113億人(訂正 → 9.113百万人)
日本の人口   127億人 (訂正 → 127百万人)
ニュージーランドの人口  4.693億人 (訂正 → 4.693百万人)

このブログを読んでくれた男性達、もし闘う予定あれば、こんな数字です。気をつけて闘って下さい❤️

Wanderlady

Multilingual acupuncturist travelling the world