語学はどうやって勉強すればいい?

スペイン語・英語・日本語と3ヶ国語しゃべる私に語学の勉強方法をよく聞かれます。
「頭いいでしょう」とか言われることも多いんですけど、実はめっちゃめっちゃ頭悪いんです。どんなに勉強してもすぐに忘れるし、何かを理解するのに時間がかかります(理解できないことも多くて諦めてます)。
そんなわたしにでも語学が出来る理由はただ単に、どんなひとでも何かを何度も繰り返してやればいつか覚えるからです。
そんな私が使ってた語学の勉強方法を教えたいと思います。

とにかく語彙を増やす。

毎日時間を作って語彙を自分で調べて、ノートに書いてそれを暗記する。但し、1日に覚えられそうな数の単語しか書かない。私は1日に5~10個の単語を書いて暗記するようにしていました。
今日は5単語、次の日は5単語プラス前日の復習、ということで2日間やれば10単語、3日やれば15単語、10日間やれば50単語を。。。しつこいぐらい復習することによって完全に暗記することが出来ます。一回みるだけで覚える天才で生まれたかったけどそうでもないからわたしは忍耐力で勝負しました。

ほとんどの言語でペラペラになるのに大体「10,000単語」が必要と言われています。1年に365日の計算でやれば、毎日9単語を暗記すれば3年間でペラペラになるはず。根気よく続けば必ず結果が見られます。
わたしの場合は英語を勉強してた時に1年ぐらいで、ネイティブのひとの言ってることがなんとなく分かるようになって、2年目で自分の言いたいことはなんとなく相手に伝えられるようになって、3年目からだんだん自身をもって問題なく日常会話できるようになりました。日本語を勉強したときも大体3-4年かかりました。そんなもんです。

映画を観る

学びたい言語で映画やドラマを観ることが私にとって一番のおすすめです。但し、音声も字幕もすべて学びたい言語で!英語を勉強したいなら英語で聞いて、英語で字幕。つらいけど、これで語彙を増やせるチャンスになります。分からない単語があればポースして意味を調べて、自分の語彙ノートに書く。
何度も止めながら、単語を調べながら観ると、一本の映画を観終わるのに何日間も何週間もかかるかもしれないけどそれでいいんです。興味あって調べた単語はなかなか忘れない、そしてもう一回そのシーンを見直すとその単語がちゃんと聞き取れるようになります。
一つのアドバイスなんですけど、現実に近い映画やドラマを選んだほうがいいと思います。宇宙の戦争映画とかおもしろいかもしれないけど覚えられる単語は日常会話にあまり使えないかもしれない(笑)。


文法を忘れる

文法に興味あるならこれを無視してもいいんですけど。。。私にとって文法は死ぬほどつまらない。理解できない。
ルールも多いし、イレギュラーなことも多い。こんなにルールを覚えるより今すぐに使えるフレーズを学びたい。例えば英語で
“I am a woman” → 私は女性です。
という文章があれば、これをみて「ここでなんで “the”じゃなくて“a”なの?」「なんで”women”じゃなくて “woman”なの?」「なんで “I’m”じゃなくて “I am”なの?」とか永遠に文法のことを考えすぎると時間がもったいない気がします。
むしろ、このセンテンスを一つ覚えれば、いつか「私が女性です」と言いたいときにそのまま「I am a woman」と言えばいいだけです。文法の先生になる計画がなかったら簡単に言いたいことの意味が伝わればそれだけでいいです。しかも、ひとつの文章を覚えればそのバリエーションも同時に覚えるはず、例えば「woman」を「dog」にしてみたりとか。

アプリをダウンロード

最近はアプリで無料で語学出来ます。私は Duolingoをよく使ってます。無料なのに結構いいアプリです。基本からだんだんにレベルアップして、よく使う単語もフレーズも結構入ってます。
学校に通う余裕がない方はスマートフォンさえあればどこにでも勉強出来る時代です。


ネイティブのひとと練習

勉強中の言語でネイティブのひとと話するのが勇気がいります。言いたいことはうまく伝わらなかったらどうしよう?バカみたいなことを言ったらどうしよう?不安だらけ、始めは恥ずかしい思いいっぱいあると思いますけどそれでも頑張ってチャレンジすることが大事。
私は日本語を勉強してた時に、働いてたはりきゅう院で患者さんの簡単な問診を取ってそれを院長先生に伝える。。。簡単なことだったはずなのに、日本語の一文字を間違ったことで恥ずかしすぎことになった!
それは患者さんが「目をつぶるとめまいがする」という症状を院長に伝えようとしたときに「目をつぶすとめまいがする」と言ってしまいました。さすがに直されたときは恥ずかしくて、仕事には二度と戻らないかと思った。そんな感じです。英語でも日本語でもそういうストーリーが他にも山ほどあります。でも恥ずかしさで覚えたことは2度の間違わない。はずです。

語学は簡単に出来るもんなら、世の中みんなバイリンガルでしょうけど残念ながら簡単な方法はない。わたしはそんな感じで何年も、何年も毎日のように勉強して、暗記して、復習して、恥ずかしい目に会いながら続けて3ヶ国語喋れるようになりました。
みんな様も毎日動力すれば必ずいつか出来る。あきらめないで毎日、毎日しつこく根気よくやるしかないです。

good luck!

Wanderlady

Multilingual acupuncturist travelling the world