フルートベール駅での出来事

ブログのためにもっといい写真撮れるようにと思って、カメラの趣味をはじめました。
カメラを買ったら、今度レンズも欲しくなって、でもニュージーランドはなんでも高い。

カメラはセールで買ったのはいいけど、レンズは高い。。。
と思って、インターネットで検索
安いのないかなあ~

とその時、フェイスブックの中古商品販売グループで見つけた!!ラッキー♡!
販売者にすぐにメッセージ送りました

もちろん、どんなひとか分からないから買う時に家に行くんじゃなくて、近くの駅で会うことにした。そして駅名を聞くと「フルートベール駅」だった。。。

何ヶ月か前に「フルートベール駅で」っていう映画を観たんです。映画の内容は実際に起きたアメリカでの話。ある黒人男性が白人警察官に射殺されて死亡した、悲惨なストーリーです。
そして射殺された場所はフルートベール駅でした。

ん。。。
もちろんニュージーランドで起きたことじゃないって分かってたんだけど、名前だけでいい感じはしない。

それでも、カメラレンズのために夜20:30にフルートベール駅に到着、見ためは普通の無人駅、ひともあまりいない。
フェイスブック君が到着したら、レンズ見せてもらって、カメラにつけて試してみて、お金を払った後にちょっと写真撮る時のアドバイスをもらって。平和な感じでお互いにいい取り引きが終わりました。

フェイスブック君が帰ったら、後は電車を待つだけ、室内駅ではないから寒い中で20分待ち。長~い
最初はホームで私しかいなかったけど、しばらくしたら、逆ホームにうるさい人達の集団が到着

大きな声で笑ったり、叫んでる迷惑な子達
とりあえず無視して本を読んでた。。。
私は1番ホームに、迷惑達が2番ホームにいる、無視すればこっちに来ないはずだ!
s
もうしばらくしたら、今度ガードマンが1番ホームに現れた。
ガードマンが立って、あの子達を見てるだけ

そして駅のスピーカーから声が喋り出した!
「駅ホームにいるガードマン、そこにいる理由分かってるか?仕事して下さい」って

えええ~!

そんなアナウンスが駅のスピーカーでみんなに聞こえるように言うんだ!!!

そして。。。このガードマンがなんの仕事をしてるはずなんだろう!?

と思ってたら

2番ホームにいる1人の子がガードマンが聞こえるように叫んだ
「駅ホームでグルー吸ってないで、私達を追い出して欲しいんだって!」

マジで!!(^◇^;)

犯人達がガードマンに仕事教えてあげるんだ!笑

ガードマンが迷惑達のところまで歩いて、しばらく何かを喋ってる。
平和な感じで迷惑達が駅から出て行きました。

なんだそれ!?
本当にグルー吸ってたの?それともガードマンにいじめ!?


 

Wanderlady

Multilingual acupuncturist travelling the world