姫路城(白鷺城)

営業時間:9:00 ~ 17:00
料金:1000円
駐車場:姫路城の前に有料駐車場あります。
世界遺産:YES

犬は入れる?
入れないです。

日記
外から見るとすごいキレイなお城、白くて大きくて、素晴らしいお城です。なかはどんな感じかを楽しみにして入ると
あれっ!!
なかは空っぽ!

王様のキャッスルのイメージで行ってので期待はずれ(笑)、王座もない、バンケットホールも豪華な社交ダンスパーティーのためのホールもなにもない。外からみたらあんなに平和で豪華な印象だったのに、インテリアは全然違った。
ここは住むお城ではなくてバトルのために造られたそうです。だから快適な生活を送るためのものはほぼない。それよりあっちこっち隠れ部屋があって敵がお城のなかに侵入したらサプライズアタックが出来るための準備とか、射手のための特別な窓とか、岩を投げるための窓とか、武器のために特別造られた部屋とか、そういうことが見られます。中は暗くて、いつでも敵を待ってる感じの雰囲気です。
そんな。。。戦いのために造られた場所ってこわいですね!平和な時期に生まれてよかった!

でもやっぱり有名な観光スポットですね、観光客が多く来てて結構混んでました。6階もありますが階段が特に混みます。
しかも結構大きいです、見るのに時間がかかります、私達は1時間ぐらいかなあ?でもそれはお城のなかだでです。あとはお城の使用人の寮とかガーデンもあります。ウイスキーがキャンピングカーで待ってくれてたのであまり長く居られなくてガーデンは見なかったんですね(;^_^A
それでもトータルで2時間以上いました。

やっぱりですね、お城にはゴーストストーリが欠かせないですよね
ちゃんとあります!「お菊井戸」の話です。
お城での使用人だったお菊は10枚あるはずの大事なお皿を一枚壊したと悪行で咎められて、拷問して殺された、そして遺体を井戸に投げられた。それからはあの井戸からお菊がお皿を1~9を数えてる声が聞こえるそうです。
そしてお菊井戸の写真を撮ったら本当にゴーストが出た!!!こわっ!!

お城もみて、写真もいっぱい撮って、ゴーストにも会って楽しい1日でした。

Wanderlady

Multilingual acupuncturist travelling the world