知らなかったこと、世界三大墳墓の大山陵古墳は日本にある

よく旅行に行くひとは分かると思いますが旅行は疲れます。特にキャンピングカーで旅してると、本当に休める場所はない。長時間運転する方も疲れるし、運転しなくても長時間車の中で座ってるだけでも大分疲れます。そのうえで、観光スポットに着くと歩いて、いろいろ見て写真撮って、観光は楽しいけど疲れる。でもそれで終わらない!疲れた!お風呂に入ってすぐに寝たいと思っても。。。キャンピングカーです。
お風呂はない。寝る場所も探さないといけない。じゃ、まず近くのお風呂探して、やっぱり近くにない何キロか車で走ってお風呂に入る。
身体を洗ってすっきりして眠くなった時に、すぐに寝れない。近くにある道の駅を探してまた何キロか車で走ってから行きます。
キャンピングカー生活に慣れてないのにこんな日々を5日間も続いたら疲れてお風呂を探すエネルギーないからこのまま寝ようと。
じゃ、6日目は「休む日」にしようと親に提案しました。どこにも運転しないで、どこも観光しない、遅くまで寝て、お風呂もゆっくり入って、洗濯物をやって、早く寝る。リラックスする日が必要と思った。
しかし、

親は以外と元気でした。起きたらお母さんがちゃんと近辺にある有名な観光スポットを調べてくれてた。しかもそれだけじゃない、その有名な場所の近くのコインランドリーまで調べてた!素晴らしい検索力。
ということで、予定に入ってなかった。そして存在すら知らなかった大阪の堺市にある「仁徳天皇陵の古墳」を見に行きました。

まず言っておきたいことは古墳自体には入れないです、周りから見ればあまり魅力的ではないただのボッサボッサしたかん木。。。ナニコレ!?お母さんなんでこれみたいの!?と思いました。
でもまあいいか。。。お母さんみたいなら付いていくとやる気ないまま「堺市博物館」に行きました。その博物館でビデオをみて歴史を学んでから古墳をみるって感じ。
ビデオをみるのが無料で堺市の歴史とか仁徳天皇のことを話してたでしょう。。。ちょっと歴史に興味なくてあまり聞いてなかった(笑)。ちなみに私達がこのビデオを見てる間にお父さんが一生懸命一人で洗濯物をやってました。
ビデオを2本みて今度は古墳をうえから見る「VR体験」があると分かったのでお母さんもそれみたいと言って、お父さんを呼んで来てみんなでVR体験をすることにした。

VRってなんだろうと思いながら。。。上からみるって言ってたからどっか高いビルに上ってみるのかなあとお父さんに説明した。
しかし、VR体験の部屋に入るとなぜか椅子しかない。その椅子のしたに変なメガネみたいなやつが置いてある。
やっとVRの意味が分かった!バーチャルリアリティーだ!!!

これがめっちゃよかったです!
ドローンが撮った映像で実際の古墳が見える、一つだけじゃない何個かあります。下からみたらあんなボッサボッサした林がちゃんと形があると分かった。VRって本当にそらを飛んでみてる気分になる、椅子に座ってると分かってるはずなのにVR映像で急にビューンと古墳の方に下がってなかに入る瞬間はびっくりした、リアルですね。
映像を見てる間は何見てるかの説明もあります。すごいおもしろかった!
そのあとに博物館の中をみて、結構大きな場所。

なにもなさそうな場所、ただ単に疲れたから泊まった場所はこんなすごいところだったとは思わなかった!
ギザの大ピラミットと秦始皇帝陵より大きく「世界三大墳墓」に入ってる。
お母さん疑ってすみませんでした。なにもない1日を楽しい1日にしてくれて、すごいところを見せてくれてありがとう♡
そんなキャンピングカー旅の休日でした。

次の日の予定もないと思ったら今度はお父さんの出番。ニュースで姫路城をみたので今日は姫路に向かって走って明日は姫路城みようと提案をしてくれた。
姫路城を知らなかったのでグーグル先生に聞いたら。。。すごい!!!行きたい!!!
いいね、いいね!こうやってみんなの協力で旅が楽しく出来る。

ちなみに堺市博物館の情報です


営業時間:9:30 -16:30 (月曜日は休み)
料金:200円(博物館)・800円(VR体験)
駐車場:近くにあるけど料金忘れました!
世界遺産:いいえ(でも古墳を世界遺産にしようと頑張ってそうです)

犬は入れる?
残念ながら入れない。でも周りにある公園は大丈夫。

Wanderlady

Multilingual acupuncturist travelling the world