知ってる?ケアンズには世界遺産2つあります

オーストラリアの右上にあるケアンズでは世界的に知られてる「グレートバリアリーフ」が存在します。世界で一番大きな珊瑚礁であって、宇宙からでも見えるぐらい巨大な世界遺産です。いろんな国の人たちがこれを見たくてケアンズまで旅行しに行くんです。
しかし、そこまで知られてない世界遺産もう一つあります。世界最古の熱帯雨林です。
私はケアンズに着いてから初めてこんな場所もあると分かりました(笑)調べが甘かった(-_-;)

びっくり秘密はそれだけじゃない、「ケープトリビュレーション」という場所でグレートバリアリーフとデインツリー熱帯雨林が最も近くになって、これも世界で唯一2つの世界遺産がこんな近くになる特別な場所があります。
この写真はちょうど両世界遺産の間に立ってる写真です。

そんな豪華に世界遺産を2つ掛け持ちしてるケープトリビュレーションの魅力はそこだけじゃない、キレイな白砂浜と青い水でまるでトロピカル島にいるようです。泳ぎたくなるけどここは絶対に泳げない理由が3つあります。ワニ。サメ。クラゲ。

ケアンズに行ったときはただ有名な珊瑚礁を見たかっただけでした、もしちゃんと調べて他に見るところあるって分かってたらもっと長く泊まったのに。。。失敗した!そんな失敗者の私にぴったりなツアーちゃんとありました「Active Tropic Explorers」がいろんな種類のツアーがある中、1日でいろんな体験出来る「ケープトリビュレーション&デインツリー熱帯雨林」に参加しました。
ツアーガイドさんのJJがおもしろくて、知識いっぱいもってるひとでした。もしこのツアーに参加する機会あれば是非JJを指名した方がいいと思います。バス運転しながら、通る場所の特徴とか歴史教えてくれたり、キレイな景色だからツアーに入ってない所に止まってくれたりして、超やさしかった!

ツアーはアボリジナルの煙儀式から始まります、ここで熱帯雨林の果物や薬草に関して教えてくれます。果物はあまりにもカラーフルだったのでプラスチックの飾り物だと思って、触ったら、本物だったんでした!

次はモスマン川で泳げる時間、ここはワニがいないので安全に泳げる川なんだけど、真夏でも水が冷たくて私は泳ぐ気になりませんでした。

泳いだ後はまたバスに乗って、今度はデインツリー川でワニを見れるクルーズに参加。クルーズ会社は「Daintree river cruise centre」自然の中に住んでるワニを探してみるツアーなので必ずしも見れるとは限らない、私達の場合は小さなベイビーワニしか見れなかったけど私はそれでもう満足でした(笑)
クルーズのガイドさんもなかなかおもしろい人でした、ワニに食べられないコツを教えてあがるって言って。まずワニはバカしか食べないんだって。頭いいひとは絶対ワニに食べられない理由は簡単、ただワニがいると分かってる水に入らないだけ。ワニがいるケアンズはどこでもサインがあるのでそれを無視して、襲われたらそれはバカだからなんだって(笑)そんなの聞いたあとに、JJが川の側で石っこを水に投げながら遊んで私達を待ってたところを見てクルーズガイドさんは「ほら、言ったでしょう!ワニがいるって分かってても川で遊んでるあれは、ワニの餌だね」って言ってみんなで爆笑。

クルーズの後は、ケープトリビュレーションでお昼ご飯。2つ世界遺産の間でランチ、なんて贅沢!ワニがいるので海には入れないけどね。

ランチ食べた後は、熱帯雨林の一部を歩いてみる体験でした。JJが雨林の植物に興味あって、一生懸命勉強してるそうです、だから知識が豊富でいろいろ細かく説明してくれた。もし森の中で迷って、飲める水が必要でしたらどの木を切れば安全な水が飲めるとか、火が必要でしたらどの木を使ったほうがいいのか、食べていい物と食べてダメな物の区別方法とか。。。サバイバルレッスンをちょっとだけ受けました。

このハート型葉っぱの毒が強すぎて、一回触ったら何か月も激痛が続く危ないやつなんだって。。。こんなところにある知らない植物は下手に触れないですね

あと。。。私は勇気なかったけど、お尻の部分が黄色アリがいて、そのお尻だけを食べるとレモンみたいな味がするんだってさ。

普段は植物にあまり興味ないけど、熱帯雨林の散歩は勉強になって結構楽しかった。ただ、一つ後悔したことがですね。。。虫除けスプレー持っていけばよかった。

雨林サバイバルレッスン終わった時のご褒美は「フロラーヴィラ」のアイスクリームでした!果物で作られたアイスの種類が多くてなかなか選びずらい。ここはめずらしい味で行こうと思って「Black sapote」アイス選びました。ブラックサポテとは黒い柿みたいな果物、味はチョコレートプリンみたいな感じ。なんか、全然チョコレートプリンじゃなかったけど美味しかった♡
あのアイスをもって今度は「Alexandra range lookout」っていうところでデインツリー川と雨林の景色を見ながら食べました。食べるのに忙しくてあまり景色見てないけどね(笑)

ケアンズに帰る前はポートダグラスで写真撮るだけのために止まって、ここの歴史もちょっと聞いて、ツアーの終わりでした。

だいたい19:30ぐらいにケアンズに着きました。一日でいろんなところに行けて満足したツアーでしたので、ケアンズであまり時間なければこれがオススメです。

ああ、晩ご飯はJJが教えてくれたレストランで食べました。ケアンズシティ内で唯一ワニ、カンガルーとバラマンディ魚が食べられるところなんだそうです。オーストラリアっぽい食べ物。。。私はちょっと苦手だったので2度と食べないけど。

Wanderlady

Multilingual acupuncturist travelling the world